【やっぱり】ディストピアとまで言われた中高生専用SNS「ゴルスタ」がサービス終了へ! - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【やっぱり】ディストピアとまで言われた中高生専用SNS「ゴルスタ」がサービス終了へ!

IT
gorusuta.jpg

私塾などを運営する会社である、SPRIXが運営していた
中高生専用のSNSである、ゴルスタ


中高生以外の利用は厳禁となっており、登録者同士で
勉強を教え合ったり、恋愛相談をしたりと、一時期は
かなり盛況であったSNSです。


しかし、まるで共産国家のような強硬な運営体制が、ネット上で
さらされることになり、炎上状態になっていました。


そのゴルスタがサービス終了を発表したのです。

スポンサードリンク





ゴルスタがにわかに注目を浴びるようになったきっかけは
まるで社会主義国家のような、強硬的な姿勢を利用者に示したことによります。


例えば、運営批判をツイッターなどで行った利用者を
直ちに特定し、垢BAN(アカウントを使えなくする)といった
強行手段にでたり、その垢BANされた利用者が、再度ゴルスタを利用する場合は
今後は運営を批判しない反省文を書かせたり、ツイッターでその旨を拡散するようにさせたりと
とんでもない、運営姿勢がさらされることになったのです。


もっとも、その運営姿勢は誰かが暴いたのではなく
公式のアカウントが、病的なツイートばかり行っていたからでもありますが…。


「ゴルバチョフ・スターリン」略して「ゴルスタ」!? 新たに誕生したSNSが共産主義的だと話題に


最終的には、運営批判のために直接電話で問い合わせたユーザーの
氏名・住所をツイッターで晒した疑惑までもが持ち上がり、もはや
事実なら法的にもアウトな行為まで行っていたとユーザーから指摘される始末。

SNSアプリ“ゴルスタ”が「独裁的運営」と炎上 中高生に忠誠誓わせ「まるでカルト宗教」の声、個人情報暴露のウワサも

 さらに、ゴルスタ運営TwitterがBANした利用者の都道府県・本名などの個人情報を投稿したとの指摘もあり、これに対して「“常識はずれだ”とリプライを送ったがブロックされた」とするユーザーも登場。現在この個人情報を記載したツイートはゴルスタ運営Twitterから確認できず、ツイートを消したかも含め真偽は不明ですが、これに対しては複数のユーザーから指摘があるようです。


とまあ、色々とヤバ過ぎる噂が多量に出た結果
当然といえば当然なのですが、ネットでの炎上騒ぎに発展。
ゴルスタの運営を非難する至極まっとうな指摘から
この余りにも酷いサービスを茶化す輩も多数現れカオスな状況に。


この自体を、SPRIXがどう見たかはわかりませんが
ゴルスタのサービスを正式に中止するとの告知を
公式ページにて掲載する運びとなりました。
ちなみに、告知文は都合の悪い事実を隠すときに使われる
画像でのお詫びとなっています。やはり後ろめたいのでしょうね…。


今回の被害者は、当然まともなゴルスタユーザーということになるのでしょう。
どうやら、ゴルスタの中でちょっとしたアイドルユニット?のような
グループなどを結成してYoutubeなどで歌を発表していたようです。
本当かはわかりませんが、ゴルスタからアイドルデビューするために
高校中退したという人も居たとか?ご愁傷さまです…。


最近は、PCデポといい、お粗末なやらかしをして炎上して大打撃という
自爆的なものが増えていますね…。なんだか色々と考えてしまう話です。


にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
タグキーワード
2016-09-06 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.