【穏やかでない】オリンピック開催のリオデジャネイロで「地獄へようこそ」の垂れ幕が掲げられる! - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【穏やかでない】オリンピック開催のリオデジャネイロで「地獄へようこそ」の垂れ幕が掲げられる!

grio.jpg

出展:http://miledeisan.com/susa/gig.htm

いよいよ、来月の8月にオリンピック開催を迎える
ブラジルのリオデジャネイロ


通常、オリンピックであれば、盛り上がりを見せますが
私が手レビを見ないせいなのか、今回のオリンピックは
いまいち盛り上がりに欠けるように感じています。


遠く離れた日本が盛り上がっていないだけで
現地はさぞ、歓迎ムードなのだろうと思っておりましたら
どうやら、色々と問題がありそうです…


スポンサードリンク





最近では、ジカ熱の発生により
良い話題が無かったブラジル。


オリンピックともなれば、海外からの観光客も多数流入しますので
本来であれば、国を挙げてお祭りムードが自然的に発生するはずですが
どうにも、リオデジャネイロには複雑な事情がありそうです。


リオデジャネイロの空港で、現地の警察官が掲げた↓垂れ幕が話題になっています。

hell.jpg

出展;http://news.nicovideo.jp/watch/nw2274104?news_ref=nicotop_topics_hard

WELCOME TO HELL…
地獄へようこそ。



英語力が無い私でもわかるシンプルな
それでいて、恐ろしいほどインパクトがある垂れ幕ですね…。
いったい、現地の警察官がこのような垂れ幕を掲げた理由はどこにあるのでしょうか?

リオ空港で「地獄へようこそ」、五輪目前に掲げられたメッセージ。

リオデジャネイロの空港で先日、警察官らが抗議デモの一環で、とても他国からの訪問者たちを歓迎しているとは思えないメッセージが掲げられた。その様子はSNSなどを通じて世界に拡散。ブラジルの五輪開催国としての能力を懸念する声が上がっている。

五輪を受け入れる体制が十分でないことや、ジカ熱への不安もいまだにあるブラジルには、ほかにも「警察も消防隊も給料をもらえていません。リオデジャネイロに来る人たちは安全とは言えないでしょう」といったメッセージや、「ようこそ、ここには病院もありません!」といったようなサインボードも掲げられていた。


現地の人間の切なる訴えということで、重い訴えであることがわかります。
立候補した時から、リオデジャネイロの状況はどれくらい変わったかは知りませんが
ブラジル全体としては、大きな経済危機がありました。


オリンピックでの経済効果は最大瞬間風速的なものであり
継続的に続く類のものではありません。
その後の観光政策などによって、呼びこむ努力が必要なはずです。


しかし、リオの現状はそうはいかないのでしょう。
衛生的な不安、治安の不安、経済的な不安などは結局のところ
現地人がオリンピックの恩恵に預かれたと感じる人は殆どいないはずです。


オリンピックを行った都市は、その後大きな財政難などに
襲われる確率が非常に高いのです。
要はオリンピックで建造したハコモノが財政負担になるのです。
これは、日本以外の国でも普通に見られる現象なのです。


日本も2020年に東京オリンピックが開催される予定になっていますが
実は色々と問題が山積なのです。


エンブレム問題や国立競技場の建造問題が表面化しましたが
その他にも、日本では最も暑くなる時期に開催するですとか
例によって福島の放射能問題などがあり、開催されるかも怪しいのです。


個人的な予想としては、何かしらの理由で東京オリンピックは
開催されないだろうと予想しています。


仮に開催されたとしても、放射能を理由にボイコットする国も
おそらく現れるでしょうし、日本でも経済効果の恩恵に預かれるのは
一部の層にしか過ぎないでしょう。


今まで、誘致やロゴのいざこざ、国立競技場の問題で
予定よりも大幅に予算が膨れ上がり、更に視察や誘致合戦で
前の都知事だった石原慎太郎都知事など、わざわざオリンピックを
開催するためだけに使われた血税は相当金額に及びます。


現在は、スポーツの祭典ではなく、一部の関係者だけが
潤う利権ピックと成り果てているのは、多くの人が知るところです。


ブラジルのリオで掲げられた垂れ幕は、そのまま
4年後の東京の姿を現しているのかもしれません。





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
2016-07-07 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。