【前代未聞?】サッカー・スウェーデンの7部リーグでとんでもない理由で退場させられた選手が話題に! - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【前代未聞?】サッカー・スウェーデンの7部リーグでとんでもない理由で退場させられた選手が話題に!

redocardjpg.jpg

出展:http://www.futsal-freak.com/tactics/rule/red-card.html


サッカー選手、そしてファンにとっても、一番出されるのを観たくないのが
レッドカード…すなわち、警告退場の裁定だと思います。


プレイ出来るフィールドプレイヤーが1人減ることにより
数的不利を強いられ、試合が難しくなりますし
応援しているチームの選手にレッドカードが出た日には
サポーターも試合終了まで心臓に悪いというものです。


この度、スウェーデンの下部7部リーグで起こった、とある選手の退場劇。
その理由が余りにも凄まじく、珍事として取り上げられていました!


スポンサードリンク





私は以前、自分の別ブログでサッカーの試合で
総勢37名が退場処分を下されるという珍事を書いたことがあります。


【大荒れ】海外サッカーリーグで不名誉な信じられない記録が生まれる!


大本の記事として、5分間で4人が退場した話を取り上げ
世界の記録として、対戦チームの控えも含めた36人と
何故か用具係を加えた37人が退場処分を受けたという
とんでもない試合のことを話題にさせていただきました。


今回、スウェーデンの7部リーグ(7部まである時点で既にすごいw)で
起こった退場劇は、上2つに比べても引けをとらないほどのインパクトがありました。
以下、記事を引用してみましょう。

スウェーデンで前代未聞の珍事…“おなら”で退場?

 スウェーデン7部のPershagen SKに所属するDFアダム・リンデン・ユングクビストが“おなら”により退場するという前代未聞の事態が起きた。英『スカイスポーツ』をはじめ、欧州複数メディアが報じている。

 今月17日に行われた試合でユングクビストは、一枚目の警告を受けたあと、「反スポーツマン的行為をみせた」として2枚目の警告を受けて退場した。主審へ対して、“おなら”をつかんで投げたと思われたという。

 退場処分の憂き目にあった左SBは「8歳のときにサッカーを始めたけれど、今まで経験した中でも一番奇妙な出来事だったよ」と言い、「お腹の調子が悪くて、ただおならをしただけだ」と“弁解”している。

「主審に『なぜ僕が退場なのか?おならは許されないことなのか?』と聞くと、彼は『それは違う』と答えたんだけど。きっと彼は僕がおならを手に持ち、彼に対して投げつけたと思ったんだよね。でも僕はそんなことはしてないよ」

「誰もがおならをすることはあるだろう。それは挑発ではないし、退場になるのはナンセンスだ。1枚目の警告を受けた後、たしかに僕はイライラしていたけれど、何か口汚い言葉を言ったわけでもない」

 公式記録では警告を受けた直後に、『意図的な挑発』があったとして、ユングクビストが退場したとされている。地元メディアによると、退場処分を下したダニー・カコ主審は「彼はわざとそれをやった。不適切な行為だった」と話している。

 なお、対戦相手のFWクリストファー・リンデは「僕はいい具合に離れた場所にいたけれど、おならの音がはっきりと聞こえたんだ」と証言しているという。


おならが原因で退場!?


こんな話は聞いたことありません!
退場させられた選手には気の毒ですが、正直笑ってしまいましたw


選手のコメントや、一連の流れを見ると、サッカー場を借りて行われた
コントじゃないか!?という印象を受けますがw
事実は小説より奇なり…退場させられた選手もそうですが
退場処分を下した審判も、後々色々言われそうな話ですねw


ちなみに、私は一時期病気のせいもあって
非常におならが出る体質でございました←
その結果、おならをしてもバレないようにする技術を身につけました。


今はしてませんよ?…あんまりね←





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
2016-06-23 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。