【これは罪に問えない!】○○が選挙ポスターを○○してしまった!? - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【これは罪に問えない!】○○が選挙ポスターを○○してしまった!?

mujou.jpg

※無残に破られたポスター。一体誰が…?

来月7月10日に、参院選の通常選挙が行われます。
既に、各地で選挙戦に向けた戦いがスタートし
各地で候補者の公示も行われています。


通常、国政選挙のポスターに落書きしたり
破いてしまった場合は、逮捕される場合があります。


そんな大事なポスターが見るも無残に…。犯人は?


スポンサードリンク





国政選挙の候補者のポスターを損壊させた場合
公職選挙法にもとづいて、罰せられる可能性があります。

選挙ポスターを破ると逮捕される!?

 6月15日、都議会議員選挙の候補者ポスターを破ったとして25歳の男性が逮捕されました。

 通勤、通学の途中でよく見かける選挙ポスターですが、破ったり、落書きするのは違法です。

 ポスターを破る行為について、公職選挙法第225条(選挙の自由妨害罪)では「4年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する」と定めています。同程度の罰則でいうと、最近厳しくなったと言われている酒酔い運転の「5年以下の懲役又は100万円以下の罰金」に匹敵します。


意図的に破る人など、そうそう居ないでしょうが
かなり重い罪が適用されます。


今回、事件が起こったのは奈良市。冒頭の写真のように
ポスターが見事に破られてしまっています。
これでは、破いた人は逮捕は免れない!?


と、思ったら…




犯人は鹿でしたw
うーむ。これでは、罪には問えませんねw
鹿は草食で、結構なんでも食べてしまうみたいですね。
有名な鹿せんべいなんていうのもありますけれど。

鹿せんべい

材料と味

せんべいの材料は米ぬかと小麦粉のみで、米ぬかは焦げないよう油の浮いていない新しいものを用いる[7]。材料的には人間が食べても害はないが、人間が食べる食品として作られておらず、あくまでも鹿の餌であるため、味付けもされていなく、保存料等の添加物も入っていない。また消費期限も設けていないため、人間は食べない方が無難である。ちなみに人間が食べた場合の味は、製造所における焼きたてのせんべいは香ばしく甘みを感じておいしいが、それ以上の味はなく飲み込みにくいといわれる[7]。また口の中にぬかの粒が残って後味が悪いともいう[1]。

鹿は野生動物であり、鹿せんべいで飼育しているわけではない。愛護会の獣医によれば、鹿が1日に食べる草は約5キロで、栄養価が高いとはいえ1枚3〜4グラムのせんべいは何十枚食べてもおやつのようなものだという[6]。



まぁ、鹿が自分の本能に基づいて行った然るべき行為であり
鹿を叱ることは出来ませんね。これは仕方がないことなのでしょう。
人間が出来ることはシカトすることだけですね!!


お後がよろしいようで…(寒





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
タグキーワード
2016-06-23 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。