【闇を見た】おそ松さんの松野家六つ子と一緒に泊まれるコンセプトルームが高額にも関わらず完売に! - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【闇を見た】おそ松さんの松野家六つ子と一緒に泊まれるコンセプトルームが高額にも関わらず完売に!




故・赤塚不二夫が描いたシュールギャグ漫画であった
「おそ松くん」に登場した、松野家の六つ子が成長して
ダメダメ六つ子になってしまった様を描いたアニメ「おそ松さん


殆ど同じ顔をした六つ子に、それぞれ男性の人気声優を当てることによって
特に、女性からな絶大の人気を得ることに成功し、ポスターが付いた
アニメ雑誌が、初代ガンダム以来の重版がかかるなど、最近のアニメでは
大ヒットの部類に入るアニメとなりました。


今現在、アニメの放映は終了したものの
ファンからの人気はまだまだ健在で、コラボグッズや
イベントなどが各地で行われていたりします。


そんな人気のおそ松さんの主人公たちである
松野家の個性的な六つ子と、一緒に泊まれるというコンセプトルームを
提供するホテルが登場し、期間限定で予約を受け付けたところ
すでに完売してしまったということです!


ホテルの一泊料金としては、かなりお高めになる
その高額な宿泊費とは?


スポンサードリンク






こちらの企画は、少し前に募集がかかっていたもので
すでに企画自体は東京池袋にあるサンシャインシティプリンスホテルにて
6月6日からスタートしています。9月3日まで行われるとのこと。


sunshineprince.jpg

出典:http://en.academic.ru/dic.nsf/hotels/911027565


そして、気になる費用なのですが…
なんと、一泊6万円もするのだとか!?
た…高い…。


ただ、この部屋は最大6人まで宿泊できるようなので
同じおそ松さんファンを集めれば、一人頭1万円という
宿泊費用で、宿泊することが出来るようです。

『おそ松さん』1泊6万円のコラボルーム! 一緒に泊まる人を募集するファンも

人気TVアニメ『おそ松さん』に登場する松野家の6つ子の和室を再現したコンセプトルームが、6月6日(月)から9月3日(土)まで、池袋・サンシャインシティプリンスホテルに期間限定オープンします。

1日1室限定の『おそ松さん』の世界観を和室で再現したコンセプトルームは、なんと1泊6万円(税込)!

現在はすでに完売となってしまいましたが、Twitterでは、できるだけ安く泊まれるように一緒に泊まる人を募集するファンも現れました。

1泊6万円のコンセプトルームでは、入り口のドアで長男・おそ松がお出迎えし、玄関では他のキャラも歓迎。部屋の中に入ると、まるで松野家にワープしたかのような光景が広がっています。

メインルームは、アニメでもおなじみの松野家の居間の内装や家具を忠実に再現し、備え付けの6人用布団も6つ子が使用しているデザインと同じものを用意。

また、6つ子とゴロゴロする写真を撮れるスポットや、ハタ坊のトレードマークの旗、3話の「銭湯クイズ」に登場した黒い棒なども用意されているため、記念撮影も盛り上がること間違いでしょう。


また、ただ宿泊するだけではなく、この部屋限定の
コラボグッズなどももらえるとのことで、そういった
付加価値を考えると、ファンにとってはもしかしたら
一泊6万円でも安いのかもしれません。
私だったら、この宿泊費の時点でファンでも諦めますが(笑)


不景気な世の中、こういったオタクは
それでも自分の趣味には金に糸目はつけないと言われていますが
まさに、その事実を証明するかのような話でした。


私も昔、その手のショップで働いていたことがありますので
そういった人々の熱は理解していたつもりでしたが、さすがにこれは
個人的な想像の上をいく話なのでした。





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
2016-06-10 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。