【日本語でおk】ギャル語に変換した桃太郎がカオス過ぎると話題に! - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【日本語でおk】ギャル語に変換した桃太郎がカオス過ぎると話題に!

galgo.jpg

良くも悪くも、日本人というのは日本語という言語で
遊ぶのが好きな民族だなと個人的には思っています。

先進国では驚異の識字率を誇る日本であり、昔から様々な言語遊戯が生み出され
今でも残るもの、消えていったもの、様々あると思います。

今回紹介する動画は、ほんの一部でしか使われていないスラングの
最たるものでありながら、未だ根強く使われ続けている言葉である
「ギャル語」で昔話の桃太郎を読んだ動画です。


スポンサードリンク



まず、予備知識として、ギャル語とはなんぞや?と
改めて復習を兼ねまして、Wikiの記述でも貼っておきたいかと思います。

ギャル語

ギャル語(ギャルご)は、1990年代半ば以降東京渋谷のコギャルを中心に話されている日本語の若者言葉である。首都圏方言がベースである。多くは渋谷が発信地になっていることから、渋谷特有の方言のようなものであるとして、渋谷弁(しぶやべん)と呼ぶ学者も僅かに存在する。

ギャル語を特徴づける表現には、略語や英語直訳型があるほか、2ちゃんねる用語などのネットスラングを取り入れたり(リア充、カワユス、ギガントなど)や、元々或る地方の方言だったものを取り入れたりすることも多い。ギャル語は日々めまぐるしく変化しており、たった1年で使われなくなる言葉も少なくない(チョベリバなど)。表現によっては、渋谷だけに留まらず、日本各地(特に東京近郊)の若者の間で流行することがある。


さて、動画を貼る前に、予め言っておきたいかと思いますが
人によっては、不快感を催す動画かもしれません。
言語の乱れを嘆く方は再生しないことをお勧めしますw

では、聴いてみたい人だけ以下の動画をご視聴ください。



…うん…なんというか

日本語でおk


日本語でおk


(大事なことなので二回言いました)

いやはや、もはや何を言っているのかわからないぞwww
これは本当に同じ日本語なのか??
ジャスティスウェーイ!!!ウェーイ!!

ちなみに、このシリーズは幾つかあり
動画のページから、他の動画も見ることが出来ます。
で、内容はやはり…

ウェーーイ!!ヘ(゚∀゚ヘ)(やめれ)

日本は今日も平和ですww





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
2015-05-10 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。