【あの家族再び!】けらえいこのあたしンちが再びアニメ化へ! - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【あの家族再び!】けらえいこのあたしンちが再びアニメ化へ!

あたしンち 20巻

読売新聞日曜版で1994年から連載され、2014年11月まで続いたけらえいこの漫画「あたしンち」
2002年にテレビ朝日でアニメ化され、2003年には実写映画化も果たしたあたしンちですが
10月より、「新あたしンち」と題して、新作が放送されることが分かりました!

ややウザめのお母さんを中心に巻き起こる、家庭ドラマと言った作品ですが
なんかほのぼのしてしまう作品なんですよね。

スポンサードリンク




アニメ『新あたしンち』10月よりアニマックスにて放送開始

けらえいこのマンガ『あたしンち』の新作アニメ化が決定した。
タイトルは『新あたしンち』で、原作けらえいこのオリジナル脚本書き下ろしになるという。放送はアニマックスにて10月開始が予定されている。

『あたしンち』は迫力満点のユニークな母、九州男児でマイペースな父、夢見がちな女子高生みかん、無口で冷静なユズヒコの「タチバナ家」4人家族を中心に展開する物語。
1994年読売新聞で連載がスタートし、瞬く間に大人気マンガとなった。1996年に文藝春秋漫画賞・受賞。2002年にはテレビ朝日系列にてアニメ放送が開始され、2003年にはアニメ映画化もされている。

1371751p.jpg

今回は民放ではなく、CSのアニマックスということで
2002年と比べると、かなりCSが一般的になったなあとか思ったり。
それでも、見れないという人も居るのでしょうけれど。

個人的にあたしンちといえば、お母さんの渡辺久美子の声が非常にイメージが強いですね。
後は、アニメのOPであったキンモクセイのさらばという曲がさり気なく好き。
飾らない感じが非常に好感の持てる歌でした。



調べたら、アニメは2002年から2009年まで7年間放映していたのですね。
かなりの長寿アニメだったということを、今になって気づきました。
読売連載も、昨年の11月にて終わっていたということで
今はあたしンちWEBとなって、ネットに連載場所を移しているようです。

ちなみに、現在ネットの動画配信サイトGyaoにて
あたしンちの配信も行っているそうですので、また見直したい人などはいかがでしょうか。





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
タグキーワード
2015-04-22 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。