【知らなかった】大人になったあなたに送る、コロコロアニキが創刊していた! - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【知らなかった】大人になったあなたに送る、コロコロアニキが創刊していた!

korokoro.jpg

今更ですが、去年の10月にコロコロアニキなる雑誌が小学館より創刊されていたことに気づきました。
自分の情弱っぷりには嘆くばかりですが、小学生の頃にコロコロを愛読していた人間として
この雑誌について、取り上げないわけにはなるまいと記事を書いてみるとことにします←

スポンサードリンク





コロコロアニキ公式サイト

コロコロコミックは、元々児童向け漫画雑誌として小学館より月刊で刊行されている雑誌で
歴史は結構古く、創刊した年は1977年。今年で38年目となります。

児童向けの雑誌の中では、おそらく日本でNo.1の雑誌で、コロコロを起点として
ブームとなったモノも数多く存在します(ミニ四駆や、ベイブレードなど)

漫画のほうでも、その時代に於いての人気作品を排出し、また故・藤子不二雄F氏が
大長編ドラえもんなどの新作を載せるのは、このコロコロコミックでありました。

そんな歴史の長い中で生まれたのが、今回のコロコロコミックアニキ。
小学生はお断りの、大の大人に送る雑誌ということで刊行されたようで
子供の頃見た作品が、今復活している、おっさん泣か
せの雑誌になっているようです。

私が見たのは、創刊2号で、表紙にあの故・徳田ザウルス氏が描いていたダッシュ四駆郎の名前を見て
「うわ!懐かしい…」と呟いたのは秘密。今、徳田ザウルス氏は故人なので
その漫画を描いているのが、なんと武井宏之氏でびっくりしましたw
そうです。シャーマンキングとかジャンプに連載されていたあの方です。

なぜ、武井氏がダッシュ四駆郎を描いているのか、その内情を明かした漫画が創刊号に掲載されていたようです。
こちらのページで数ページ見れるようですので、興味がある人は是非。

今回の雑誌のターゲットは、おそらく1980〜2000年代にコロコロを読んでいた世代であると思われ
個人的に毎月読んでいた、かっとばせキヨハラくんや、のむらしんぼ(つるピカハゲ丸など)の連載もあるよで、ちょっと買ってみようかなと思わせる雑誌ですね。
やはり、子供の頃の思い出補正というのは強い。

80年代の読者としては、おちよしひこ氏(現・越智 善彦。別名義で18禁漫画も描いてた)とか
おぼっちゃまくんの小林よしのり氏(まぁ、今は政治コメンテーターの側面が強いので無理だろうけど)とか
あまいぞ男吾のMoo.念平氏とかの漫画が見たい気もします。竹村よしひこの漫画も見たいかな。

ただ、コロコロ漫画家は徳田ザウルス氏もそうですが、結構鬼籍に入っている方も多かったような気がします。
藤子不二雄F氏、後は玉井たけし氏とか。多分、殆ど分かる人はいないでしょうが。
のんきくんの方倉陽二氏も亡くなっていた記憶。

何はともあれ、こんな雑誌を刊行してきた小学館の心意気に賛辞を。
現在発売中のアニキ第2号は買ってみたいと思います。
惜しむらくは、季刊であるということ。1年に4冊はちょっと少ない気がします。
せめて隔月刊だったら良かったのになぁとないものねだりをしてみます。

コロコロアニキ2号 2015年 04 月号 [雑誌]: コロコロコミック 増刊

コロコロアニキ2号 2015年 04 月号 [雑誌]: コロコロコミック 増刊





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
2015-04-06 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。