【もはやオカルト?】ソニーが開発した高音質SDカードは色でも音が違った? - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【もはやオカルト?】ソニーが開発した高音質SDカードは色でも音が違った?

sdcard.jpg

SONYが3月5日に発売した高音質で再生できるという
SDカードは、なんと色によっても音が微妙に違った?

そんな話が実際の開発者からされているというのですが
真相ははたして…?

スポンサードリンク




オーディオマニアに対する音への拘りは
もはや、一般的には理解し難いものがあり
一般的な目線で見れば、「オカルト」と言われてしまうような
話が巷には溢れております。

今回の件についても、かなり眉唾というか
色々と胡散臭い話になっているようです。
まぁ、まずは開発者のインタビューから見てみましょう。

ソニー“高音質”microSDカード開発者に質問をぶつけた
“数値の無いグラフ”詳細も。安定性/品質保持の取り組み


先日、ソニーから「音質にこだわったmicroSDXCカード」としてSR-64HXAという製品が3月5日に発売された。AV Watchでも発表日にすぐニュース記事として掲載された結果、TwitterやFacebookなどを通じて、すごい勢いで拡散されていったが、大半の人は「オーディオのオカルトネタ」という反応になっていた。「デジタルメディアで音が変わるはずがない」、「こんなオカルト製品を出して、ソニーは大丈夫なのか……」といったものばかりだった。

中略

――実際、違いはあったのですか?

佐藤:はい、かなり音に違いが出ました。もちろん私一人が聴いたのではなく、部署のメンバー、大勢で聴いてチェックしたのですが、同様でした。驚いたのは、カードの色によっても違いがあったことですね。

――さすがに、中身が同じで、microSDの色で違いが出るとなると、ちょっと信じ難いですね……。

佐藤:もちろん、これも測定結果には出ないので、電気屋としては非常に悔しいところではあるのですが、周りのメンバーも同様の感想をいうので、間違いないのだと思います。ただ調べてみると、色によって塗料に金属粉が異なる配分で混ぜられているので、こうしたものが何らかの影響を及ぼしているのではないか……と考えました。


色々とツッコミたいところはありますが
まず、人の耳はそれだけ細かな音を聞き分けなくても
特に問題は無いということ。

確かに、キレイな音と言うのは細かく、場合によっては聴き分けられない
音が入っていることも必要ではあるようですが
例えば、容量が小さくなるために今の携帯して聴くタイプとしての音楽ファイルの形式として主流である
MP3とかAACは人間の可聴範囲から外れるような音は除外するため、容量が通常のファイルより軽くなるのです。

MP3 AAC WMA WAV 違い・比較・音質、ビットレートの決め方


一時期話題になりました、歳を取ると聴こえなくなる
モスキート音などといった話もあるので
音質を捉える部分については、機械の性能以上に
人間の耳側にも問題が出てくるわけです。

モスキート音で耳年齢診断!!ちょっと待ってそれそもそも音なってないかも

上記まとめでは、モスキート音…と言うよりはスピーカーによっては
そもそも音が再生できないという話がありますが、裏を返せば
そんなスピーカーでもそこそこ音楽は満足して聴けてしまうのが一般人という話なのですよね。

今回のソニーの件も、実際には本当に音質が若干違うのかもしれませんが
それを証明する数値のグラフも無いので
本当に、その人の感じ方に任される、ある意味ズルイ商品(音質の向上が感じられない人は、その人は音質の良さを享受できない人と逃げる事が出来る)なのではないかと思います。

色々な意味で、騙し売り…まで言ったら言い過ぎかもしれませんが
根拠の無いような話で、オーディオ関連の商品を昔から売っているSONYとしては
コンセプト的にお粗末な商品であるように思います。

話の本筋からはややズレますが
オーディオマニア曰く、電力会社によって音が変わるという
コピペがありましたので、貼ってみます。
個人的には、すごくオカルトチックな話なのですが
これは本当に劇的な違いがあるのでしょうか…。

オーオタ達の言ってることってどこまで本当なの?電力会社によって音質変わるの?

電力会社     長所      短所   お奨め度
------------------------------------------------------------------
東京電力     バランス   モッサリ遅い    C
中部電力    低域量感   低域強すぎ   A+
関西電力    高域ヌケ   特徴薄い    B
中国電力    透明感     低域薄い    B+
北陸電力  ウェットな艶   低域薄い     A-
東北電力    密度とSN   低域薄い    A+
四国電力  色彩感と温度   低域薄い    A
九州電力     バランス   距離感      C
北海道電力   低域品質   音場狭い     B-
沖縄電力    中高域艶   モッサリ遅い     A


で、上は発電所から5Km地点での特徴。
それより自宅?発電所間の距離が長いと上記特徴+マイルドの味付け
短いと上記特徴+刺激的な味付けが加わるよ。



ソニー microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA

ソニー microSDXCメモリーカード 64GB Class10 高音質モデル SR-64HXA

アマゾンレビューは高評価になっていますが
実は中身をよく見てみると…w





にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
タグキーワード
2015-03-10 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。