【今更】福島第一原発の溶け落ちた燃料を宇宙線で透視する技術を開発中!だが… - ネットニュース漂流記

スポンサードリンク



【今更】福島第一原発の溶け落ちた燃料を宇宙線で透視する技術を開発中!だが…

myu.jpg

管理人としては、科学知識などが全く乏しいので
これがどれだけすごい技術なのかは
イマイチ感覚が掴めませんが
さすがに、今更感があります…。

スポンサードリンク




見つかるか、溶融燃料=宇宙線で原子炉「透視」―「結果出せる」研究者・大震災4年

原子炉で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)はどこにあるのか。東京電力福島第1原発事故で、政府と東電は2020年度前半の燃料デブリ取り出し開始を目指すが、今は位置も把握できていない。高エネルギー加速器研究機構の素粒子物理学者らは、宇宙線で原子炉内を「透視」する方法を提案し、2月から第1原発で実験を始めた。研究者は「データは順調にたまっており、3月末までに何らかの結果を出せるはずだ」と自信を示す。


技術自体は凄いもので、未だその位置が特定できていないという
核燃料を探し出せるかもというところに期待するのは良いのですが
何を今更という感覚が個人的に強いです。

核燃料が今回の技術で見つかったとしても
本格的な取り出し開始が、後5年後という話では
その間にどれだけ放射能汚染が進行するかという話です。

取り出しの技術が確立されているかも怪しく
地震で崩壊し、瓦礫などが散乱している上に
高濃度の放射能で汚染されている場所からの
核燃料取り出し作業は困難を極めるものと思われます。

今年の3月11日であの大震災から
4年が経つわけですが、原発事故関連については
全く収束していない状況であり、このままでは破綻は免れないと
個人的には暗澹たる気持ちになっています…。

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

↑管理人オススメの本です!


にほんブログ村 ニュースブログへ
↑面白かったら、このバナーをクリックお願いします!
タグキーワード
2015-03-08 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本のテレビに出てる人の殆どが脚が異様に短い韓国人だからさ。

台湾に自衛隊があったけど軍になった。
台湾が米軍基地や傀儡を処分した。
台湾は安保やTPPに入らない。
台湾が中国に主権を握られそう。

ベトナムが米傀儡政権の中国人苗族を処分した。

南アフリカが核弾頭を三百発以上持ってる。
南アフリカがアメリカの移民要求を断った。
Posted by at 2015年11月30日 17:57
何だかよくわからないですが、記事との関連性が見いだせないですね。

テレビに出てるのが韓国人とかいうのは、どの辺りが情報元なんでしょう?
Posted by 流浪のネットサーファー at 2016年06月23日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットニュース漂流記 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。